narinattaのスイートプラン

気ままなライフ日記

牛丼

🔷 牛丼を作りました。

雪に閉ざされて何もすることがなくても、お腹はすきます。で、この前の焼肉の残りを使って牛丼をガッツリ作ってモフモグ食べました。


牛肉 適量(タレで下味をつけておく) 玉ねぎ 1/2個 生姜・にんにく すりおろし1かけ ゴマ油適量
水 1カップ 醤油 大さじ4 酒 適量 みりん 適量 砂糖 適量 好みで入れるコチュジャン、テンメンジャン、りんごのすりおろしなど適量
あれば紅ショウガや摺りゴマなどをかける。シラタキを入れることも。


🔷 デザートはアイスクリーム。

暖かなお部屋で、好きなアイスをいただくと幸福感があふれます。外は大雪警報。


これから、土曜日の句会のプリントを作成しなくては💦やれやれだぜ。 2月3日は、節分。2月4日は、立春。万物が動き始める如月。


🔷 気になる映画

土を喰らう十二ヵ月』 沢田研二さん主演。二十四節季の自然と食。シネマ旬報主演男優賞受賞ですって。土井善晴先生の料理監修に惹かれて。気になるわ。水上勉の名著の映画化です。



www.youtube.com


🔷 今日の一句

冴え返る午前三時の永平寺

凸凹の土間にたまりし福の豆

干し柿

🔷 断続的に雪が降っています。風雪注意報が出ました。朝起きたときにどんな風景になっていることか。

いったん冷凍保存して,解凍した干し柿の美味しさは格別です。

甘くて芳醇な味わい。最高のデザートです💖


柿を吊るして干す晩秋。軒下がほんわり赤く灯ります。



今日の一句

干柿や古い唄など口ずさみ

お弁当と奥入瀬渓流の氷瀑

🔷 父へお弁当

昨夜は、夜の子ども学習支援の日だったので、父にお弁当を作って届けました。

 がごめ昆布とホタテの炊き込みご飯

今、YouTubeで「孤独のグルメ」釣り堀のお店で焼きそばと親子丼をゴローさんが食べているシーンを観ながら書いています。その中で、店員さんのセリフ「焼きそばになります」って言葉が気になって。「になります」は、何かが変化する時や結果をあらわす時に使うのが正しい用法です。例えば「もうすぐ春になります」「参考になります」という使い方です。この場合は「焼きそばです(でございます)」の方が合っているんじゃないかな~。テレビって影響力が強いのだから、表現には気をつけてほしいと思います。アナウンサーでもタレントさんでも、結構耳障りな表現をしている場合があります。学習支援の仲間で数学を担当している先生が、「国語力がないと数学の問題も解けない」と言っていました。確かに。小学校でも中学校でも、作文や漢字力を学ぶ時間が前よりも減らされているのが現状で…この国の根幹をなす国語教育が国の未来を創作するチカラにつながっていくのにな~残念でなりません。


🔷 氷瀑

さて、その数学を担当する先生が、奥入瀬氷瀑や凍滝を見に行ったというので写真を転送してもらいました。十和田湖へ向かう国道の除雪のほうが市内よりも上手だそうで、割と運転がスムーズだったと。私には無理かも(苦笑)。その方、奥入瀬が好きで好きで移住した方。毎年、この季節の奥入瀬十和田湖を観に行くのだそうです。


奥入瀬渓流の中間にある、馬門岩(まかどいわ)の氷瀑です。火山活動によってできた柱状節理(ちょうじょうせつり)が見事な巨岩ですが、冬になると一変し、氷柱による芸術作品に変貌します。これだけでも見事ですが、ライトアップされた馬門岩は氷柱が闇の中に浮かび上がり、神秘的な姿を見せてくれます。「奥入瀬氷瀑ナイトツアー」のバスも出ています。


「千筋(ちすじ)の滝」です。「雲居の滝」も見事です。写真ではなかなかその迫力が伝わらないかもしれません。私は以前、奥入瀬渓流の「焼山」という所に数年間住んでいたので、その迫力や神秘的な美しさを堪能しています。暮らしてみると真冬は、濡れたタオルを外で振り回すと「棒」になるのですよ。吐く息まで凍り付くような寒さでした。でも「アナと雪の女王」の世界に住んだ経験は、かけがえのない美しいものでした。


発荷峠から見下ろす、静かで幻想的な十和田湖



🔷 今日の一句

氷瀑の気魄一徹仰ぎをり
(ひょうばくのきはくいってつあおぎをり)

凍滝の奥におはすや不動尊
(いてだきのおくにおわすやふどうそん)

焼肉

🔷 上弦の月

ただいまの外気温は、-7℃。雪晴れ間に、屋根からずりおちそうな雪をツンツンしたけれど、ちっとも落ちないので諦めました。それだけ寒いってこと。太いツララは、どうにか雪に刺さるように落ちて、破片が手元まで跳ねて怖かった。顔にも傷がつきそうなので、やめた。来客に被害がなければいいのですが。

晩ごはんは、魚が続いたので今夜は焼肉にしました。父は歯がダメなので柔らかいお肉になるように、下ごしらえしました。

あとでモヤシも足しました。物価高でも、モヤシだけは庶民の味方で、助かります(*^-^*) 一袋10円~20円台の野菜って他にないもの。余ったのはお味噌汁の具にしました。

三日月から上弦の月になって蒼い光を地上に注いでいます。雪はすべての物音を沈めます。雪は白いんじゃなくて蒼いの。
お肉食べたら、発汗がすごくって、やっぱり肉ってスゴイわ~と実感。お風呂が気持ち良かった。


🔷 今日の一句

2012年、某大会で金子兜太先生に特選にとってもらった句です。

狼のごとしひっかき傷舐める

この冬、獣たちはどう越冬しているか、思うの。

ナスのピリ辛炒め

🔷 今日も寒い(*_*;

現在の外気温は、-7℃。くもり。屋根の雪が滑り落ちてきません。ツララもぐっと窓に伸びたまま。軒に覆いかぶさって危険です。気温が高くならないかな。

晩ごはんは、茄子のピリ辛炒めです。

辛味が苦手な父に合わせて、甘めに作りました。私は、もっと辛くしたほうが好きなんだけど。毎日血圧測定している父は、必ず私に報告します。だいたい130台か140台。私よりも健康じゃないか。良いことです。

デザートは、このおミカン。ひとつひとつ袋がけし、樹上で越年完熟させた「小太郎みかん」。もう販売終了しました。

希少なので入手困難です。以前はもっと安く手軽に買えたのに。テレビで紹介されるとすぐに品切れになり、ネットですぐに高騰するのも困りものです。今は、はっさくや伊予柑も美味しくなってきて、柑橘系が好きな私はウキウキです♬

外で干している大根と干し菜

雪に閉ざされた北国では、野菜をこのように干して、ビタミン補給をするのです。お日様にあてた野菜は、栄養価が高くて、とっても美味しい。


今日の一句

青空に背伸びして干す葉大根

カレイの煮つけ

🔷 10年に一度の大寒波って、嘘じゃなかった~~(*_*; いやですね~~車で走行するのも危険です。あちらこちらで事故続出です。

Youtube北海道「新鮮ライダー」って人のお話が、面白くて時々観ています。つい笑ってしまう。キャンプ道具で作る「男飯」がシンプルで美味しそう。備蓄の必要性も説いています。コンビニで「イカ味つけ」の缶詰が500円で売られていた!なんて話を聞くと、私もかねてから備蓄をすすめている一人なので、思わず頷いています。魚介類が特に厳しいという点も同感なのです。長期保存水、国産本塩、常温で保存できるもの、缶詰、薬→(特に某国人が買い占めている)、よくよく世界の動きを見て、気をつけていかないと。単に「煽り」と決めつけないでほしいな。自家菜園も前向きに取り組んで行きたいのですが、「タネ」が問題山積なのでね…(>_<) なぜ伝統野菜の国産タネが使用禁止になるのでしょうか。スーパーで売られているタネが、ほとんど海外産なのが不思議でなりません。


今夜の晩ごはんは、カレイの煮つけです。下処理を丁寧にしたほうが、臭みがなくて美味しい煮つけが出来ますよ♫

明日はどうかな、大寒波。 現在 -6℃です。

今夜の一句。

寒月光重なる山の影鎮め  
(かんげっこうかさなるやまのかげしずめ)

三日月がきれい