narinattaのシニアライフ

気ままなライフ日記

指紋が消えまして

新機種のケータイ、指紋認証がしにくいな・・と思ってたら

親指と人差し指の指紋がほとんど消えてしまっていたことが判明しました。

冬場は乾燥しているから、なおさら認証しずらい。

長年,紙をめくる作業の長年の積み重ねのせいでしょう。

職業柄と誇らしい気もします。ケータイはナンバー入れれば開けるので大丈夫。

今夜はシバレルな~~(+o+)

晩ご飯は煮物。

f:id:narinatta:20191205222840j:plain

f:id:narinatta:20191205222948j:plain

NHKスペシャル・・主役の小芝風花さん、すごい。室井滋さん、ヒール役熱演。

さっきリアルに地震がありました。震度3です。

晩ご飯

晩ご飯は、とろろ・茄子のシギ焼き・南瓜小豆のお粥・タラ汁・りんご煮。

f:id:narinatta:20191204221955j:plain

もっのすごい寒さ・雪はこれから積もりそう。(*''ω''*)

🤧がなかなか治りません。大人しく寝ています。鼻詰まりがひどい。

明日の仕事、行けるだろうか・・心配。

昨年まで一緒だった同僚から、津軽のりんごが届きました。

地元の農協で賞をとったリンゴだそうで、ありがたい限り。

やはり平川のリンゴが一番美味です。

送料だって高いのに、Oさんに感謝だわ。

f:id:narinatta:20191204222647j:plain

 

風邪をひきました

どうやらカーブスに行ったあと、油断して肌着を交換せずに実家で家事をしたのが

原因みたい。(;'∀')

汗をかいたあと、外に出るとスゴイ寒さ。鍵束が冷たくって刺さる感じです。

今日から寒気団が来るのです。

風邪には、お粥。

南瓜と小豆のお粥を食べました。美味しすぎて食べ過ぎてしまいそう(苦笑)

f:id:narinatta:20191204000643j:plain

【日本の15歳、読解力が15位に急落 国際学習到達度調査】

そりゃそうなるわ。理数科授業の優先で、国語をおろそかにした結果だ。

落ちて初めて気がつくのね。いくら現場が警鐘を鳴らしても糠に釘だった。

NHKスペシャル 直下型地震

NHKの総力あげてのパラレル東京のドラマ。

今週はずっと見逃せません。

リアルな映像に息をのんでいます。

NHKならではの番組。年明けの日曜日の大河は延期になり、もろもろ失態が続いていますが、今後は出演者全員に尿検査を課するとかしないと、防げないような気がします。でも陰性と出る場合もあるので、身体検査も完璧ではないけれど・・

芸能プロダクションでも、検査をしているところもあると聞いていますが、良い手立てがあるといいのですが。

NHKの場合、特に国民から受診料を徴収しているので、責任が重いのです。

今度のSP番組のような防災を啓蒙する企画を、今後もつくってほしいです。

 

晩ご飯は サラダ・鮪のお刺身・クリーム煮

f:id:narinatta:20191203040727j:plain

 

 

冬野菜料理

晩ご飯(2日分)です。

11月30日土曜日

f:id:narinatta:20191201195303j:plain

12月1日日曜日

トロトロ白菜と鶏肉・カリフラワー・ソーセージのクリーム煮,鮭フライなど

f:id:narinatta:20191201195539j:plain

寒い夜には、あったかいクリーム煮がいいですよ。生姜をたっぷり入れました。

父も美味しいとゴキゲンです。(^.^)/~~~

さて、

先日の上沼恵美子ご夫妻の旅行の話。

冬の雪深い温泉旅館に泊まったそうです。(たぶん津軽地方)

現地のタクシーを予約して運転手さん(観光案内付き)との旅の途中。

見物先の食堂で、ランチを注文した時、寒いのでご夫婦とも「塩ラーメン」を頼んだそうで、「運転手さんもお好きなものをどうぞ」と丁寧にお話をしたら、

その運転手さん、一番高い「みちのく定食(刺身付き)」と(*''ω''*)

普通ならば、空気を読んで同じようなものを頼むのがスジでしょうが。

御夫婦とも、塩ラーメン食べきって、さらに運転手の時間のかかる料理が食べ終わるのを待たなければならなかったそうです。

翌日も、やはりその運転手。

青森市内の「棟方志功記念館」に行って、近くのお蕎麦やさんに寄ったときも、

一番豪華な「そば&天ぷら定食」を注文したんですって!

その運転手さん、上沼さんと知ってか知らずか、客よりも上等なものを食べるなんて・・どうかしていますよ。後々、鉄板ネタとして「こころ晴天」関西のラジオ番組で、何度か爆笑トークで使われることになろうとは、

想いもしなかったでしょうね。

青森県タクシー業界のイメージを落とし、青森観光の裏ネタとして露呈され、

県人として本当にこっぱずかしい限りで、苦笑いするしかありません。

「おもてなし」・「観光立県あおもり」とぶち上げたところで、こんなレベルじゃ

とてもとても(゚Д゚;)。県の人、もっと真剣に考えてみましょう。

一方、とっても青森県が好きな人もいるので、大事にしてほしいと思います。

相撲解説としても有名な、エッセイスト・イラストレーターの能町みね子さん。

彼女は本県に関する本を何冊か出版しています。

しょっちゅう、来ています。そういう方を観光大使にすべき。

ローカルテレビで、レギュラー番組を持たせるべきです。発信力がスゴイ!から。

秋冬野菜

いろいろなところから野菜をもらいました。

すぐに処理しないと劣化しやすいものから仕込みました。

ムキダケという天然キノコは、

2日間水に浸してから薄皮をはぐ作業をしないと、食感が悪いの。

カリフラワーは地元農家産。茹でたてをマヨネーズかけて、さ~いただきます!

って時に来客あり。熱々を食べたかった(*_*; 残念。

ジャガイモは北海道産。メッチャ美味しそうです!茹でたら香りが良い。

明日いただこう♫

f:id:narinatta:20191129225243j:plain

f:id:narinatta:20191129225419j:plain

f:id:narinatta:20191129225457j:plain

f:id:narinatta:20191129225538j:plain

鮮度の良い食材を上手に保存しないと、もったいないです。冷蔵庫がパンパンだ。

中泊産の「渋皮煮」の瓶詰の蓋が開かなくて、苦労の末、やっと

パッカ~ンと開いたはいいけれど、栗の実の芯が固くて食べにくかった。

京都あたりの渋皮煮みたいに柔らかな作り方ができないのは、なぜなんだろう。

商品を比較検討して、洗練されたものを売ろうという気はないのだろうか。

本県の弱い部分だと思う。せっかく原料が良いのに生かし切れていない。

北海道は、その点すばらしい。

独自の販売ルートも開拓するし、顧客の心を離さないセンスがある。

リンゴ・黒ニンニク・ゴボウ・・・

全国軌道にのっているのは、あと何があるのか・・他県の方に聞いてみたい。

上沼恵美子さんが、ご夫婦で本県を旅行した際のトンデモ話。

あのタクシー運転手のエピソードに、すべてが凝縮されていると思う。

(詳細は後日)

 

今日は5時間座業。採点でガチガチになった身体をほぐさねば・・と思っても

だるくてカーブスに行く気がしない。

目も左から今度は右目まで赤くなってしまい、人に会うのもはばかるし。

でも、これでパスしたら、「自分の弱さに負けた」顔つきになるのがイヤなので

エイヤっと、カーブスに行きました。汗かけば充実感があり、身体をほぐして良かったと思いました。いかに自分をギアチェンジできるかが鍵なんだよね。

 

若者たちが

気候変動の運動に出ました。日本の若者たちもプラカード持って。

次世代に負の遺産を残すのは、大人として恥ずべきことです。

私たちは、法的に厳しい規制がかけられていて、意思表明すらできません。

首根っこを押さえられて三猿状態。

何かやろうとしたら、スポイルされかねません。

いつからこうなったんだろう。

今日のお弁当

考査採点後のお弁当は、美味しい。

f:id:narinatta:20191128210826j:plain

昨夜のチーズオムレツの残りは固くなっていたけれど、

ブロッコリーが、ベストの茹で方だったので、大満足(*^-^*)

同僚みんなでひとしきりブロッコリーの話をしていたら、

中年男性の同僚が、ブロッコリーの茹で方に詳しいことが判明。

聞くと、奥様の負担軽減のために自ら料理しているという。

息子ちゃんと自分のお弁当作りも、楽しんでやっているそうだ。

彼は、職場内でもピカイチの優秀な仕事人。

人間性もすばらしく、周りから信頼されている方。

家庭人としても、すばらしいんだ・・と女性陣は納得した次第。

「奥さんがうらやましいな~^^」とみんなで頷き合ったのでした(笑)

明日も、2教科の採点あり。

左目がまだ赤いままだけど痛くないからがんばる。