narinattaのスイートプラン

気ままなライフ日記

俳句

8月の俳句

宿題「盆一切」しばらくはぐつぐつ盆の落しぶた 雨はれてどこの家にも盆の月 当季雑詠をみなへし盛りの庭に子は遊ぶ うつし世のウイルスを避け墓参り 迎へ火をゆるく囲みてもの言はず おみなえし 迎へ火

田子牛の焼肉

■ 田子牛(ササバラ)焼肉きれいな空気と湧き水が豊富な環境で大切に育てられた「田子牛」。にんにく、肉、そして米が有名です。牛肉も豚肉も飼料にプラスしてニンニクを食べさせているので、肉質がとんでもなく風味があります。高いだけのことはある。今回は…

ひきわり納豆

■ 戻り梅雨かと思ったら、また午後から暑さがぶり返し、一日の体温調節が難しい日々です。血圧が不安定になる父が憂い顔。百歳まで生きる!と強い気持ちでいるのだから大丈夫だよ、お父さん。朝ご飯は、ひきわり納豆にわが家の小葱を刻んだもの。銀鮭の焼い…

6月の俳句

宿題「ででむし」(かたつむり)ででむしのしばらく憩ふ花手水(はなちょうず) ☆☆☆ ででむしや背山に水の音はしる ☆☆☆☆☆☆☆☆ 当季雑詠かの花の名前を問ひし夏野かな ☆ 放課後の補習授業や走り梅雨 ☆☆☆☆☆ 白猫の目力強き初夏の庭 梅雨の蝶黄帽の子らは手をふり…

5月の俳句

■ 5月の俳句宿題「夏野」頬つぺたに飯粒つけし夏野の子洋館の園を囲みし大夏野 当季雑詠古時計鳴りけり夏の子ども来る花あやめ水の流れの静かさよさまざまの色のわき立つ夏の蝶海わたる風の湿りや鉄線花光ゐる月をとらへし田水張り ■ 『アローン・アゲイン』…

五月の俳句

■ 宿題「八十八夜」命日の水汲む八十八夜かな八十八夜鳥語と共に畑仕事 ☆☆☆小(ち)さき手の八十八夜遊びかな当季雑詠種芋を植ゑし土壌のもり上がる置き去りの絵本をめくる若葉風 ☆☆☆☆☆走り根の脈打つ大地花の冷え ☆☆☆熱気球鳥と旅する朴の花 朴の花(初夏) ■…

ぶりの照り焼き

■ おうちごはんぶりの照り焼き・三陸産のホヤ・大根と人参のたらこ和え「海のパインアップル」と称されるホヤ。この見てくれでは美味しいと思わない人も多いでしょうが、私ら浜の子どもは、これを食べないと初夏を感じないのです。買う時は、生の宇宙人みた…

四月の俳句

■ 久々の対面句会でした♪ 寒かったのが午後から変わり、好天に恵まれました。年度初めを期して、懇意にしているお弁当屋さんに全員分つくってもらいやした♪ ご飯とお茶缶付き、税込み1,200円です。大きな豚ロースカツが柔らかく上質な肉で、前回同様とても美…

2月の俳句 東風

宿題「東風」(こち)…春から夏にかけて吹く東寄りの風。氷を解き、春を告げる風。雨を伴うことが多く、この風が吹くと寒さが緩むので一般には喜ばれますが、海上生活者には時化(しけ)になる風として警戒されます。 夕東風や小さき椅子のおままごとひな祭り…

雛壇飾り

保育園に、とても豪華なお雛様が飾ってありました。 春を呼ぶ素晴らしいイベントがもうすぐです。3月3日お節句の準備に忙しい保育士さんたちです。寒い夜です。きっと雪も北上するのでしょう。風邪をひかないように気をつけましょ。 とろろ昆布としらすの…

カトレア

今日、出勤前に来客があり、俳句選評のことを褒めていただき、鉢植えのカトレアを頂戴しました。私に合うと思って、という言葉も、とても嬉しかったです。カトレアの花言葉は、「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」!キャ==(笑)別の方からは、和栗の…

キサラギ!

昔、「キサラギ」という映画を観ました。小栗旬 くん主演。 自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について 探る密室推理劇で、とても面白くて。お笑いドランクドラゴンの塚地 武雅さんの演技が素晴らしく、香川照之さんの「いちご娘…

2月の俳句 春兆す

宿題「春兆す」春兆す日ごとに紅き花蕾 ☆ 球根の水耕栽培春兆す ☆☆☆ ポンと押す篆刻印や春の虹 ☆☆☆当季雑詠でこぼこの土間にたまりし福の豆 ☆☆☆ 冴え返る午前三時の永平寺 ☆☆☆☆☆ うすらひや堪忍袋はいつ切れる ☆☆

俳句選評

半年間の選評のお仕事が終わりました。とても良い勉強になりました。最後は「粉雪」を季題に、私の好みで選ばせていただきました。今夜も粉雪が降っています。積もらなきゃいいけれど。 明日締切りの「春兆す」という季語の句。どこを見ても「兆していないモ…

16日、父退院

日曜の午前10時、父が退院しました。歩くのも平気みたいですが時々痛みが走るって言っています。ゆっくり休んでから徐々にリハビリをしてほしいです。ランチはおいしいパンのトーストとフルーツ、コーンポタージュ。晩ごはんは、小豆粥、とろろ昆布のお味噌…

俳句選評

2022年1月(新年)の俳句宿題「新年一切」初詣神木の幹太かりき (はつもうで)打ち返す怒涛の飛沫初松籟 (はつしょうらい・・松の梢に吹く風、音) 当季雑詠床の間の梅美しやふれてみし羊日や園児の囲むおもちや箱 (ようじつ・・1月4日) たった17文字の…

かやくご飯

大阪方面では、炊き込みご飯を「かやくご飯」と呼ぶそうです。かやくという言葉は、漢字では「火薬」ではなく「加薬」と書き、漢方薬の効果を高めるために加える補助的な薬という意味があるとか。薬問屋の集まる大阪では、混ぜることをかやくと表現したこと…

柿落葉の選評

今回は季題が「柿落葉」でした。様々な暮らしの有り様が17文字に見えて、楽しく選句をしました。あと2回くらいで担当を終わります。次回の季題は「粉雪」です。掲載された「選評」がこちらです。ちょっと理屈っぽかったかな・・。 昨日、保育園のパートの…

ランチ

ボンゴレビアンコを作りました。 日曜日なのに, こもりきりで370句の中から38句を精選する作業をしています。お昼ごはんも、簡単に作れるパスタにしました。前夜から、アサリは砂抜きをしておきました(^^♪ 出汁が美味しかった!県産ニンニクと新鮮な風味のオ…

すごい雪でした。もう~~朝から雪かきに追われました雪に埋もれたパセリを摘んで、お料理に(^^♪ペスカトーレを食べました。 湖の神話の里の雪まつり ☆☆☆短日や舟板を焼くうすけむり ☆☆☆☆☆短日の地下へと続く人の波 ☆☆☆☆☆花街の新内流し粉雪舞ふ ☆☆☆年の暮い…

キッシュ

冷蔵庫にある材料を使って、焼きたてキッシュを作りました。冷めても美味しかった♫ 付け合わせの紫芋の甘さが、ちょうどいい感じ。 お気に入りの冬小物たちBEAMS AK+1 カシミヤニットキャップ&グローブ…今着ているファー付きのオフホワイトのコートに、マ…

冬の晩ごはん

今日は女子俳句会の日。宿題「粉雪」花街の新内流し粉雪(こゆき)舞ふ ☆☆☆☆粉雪のますぐ降る園庭の森粉雪や賢治の童話と子守歌 宿題「年の暮」年の暮れ道真っ白な灯台へ ☆年の暮いつも何かを忘れをり ☆☆☆☆☆古伊万里の絵皿を配す年の暮 ☆☆ 当季雑詠湖の神話…

木守り柿

裏町の昭和小路の柿落葉これから雪が降ることを想定して、車庫内に車を入れました。除雪車が道路の固雪を置いていくので、車を出しっぱなしにしておくと危険。(>_やはり年の暮れになると、いろいろと気忙しくなります。油断なりません。以前に、東急ハンズで…

お遊戯会も無事に終わりました。

雪の予報でしたが、晴れてくれました。早く来てと言われたので7時30分に会場へ。会場の椅子の搬入から始まって、怒涛の忙しさでした。無事にお遊戯会が終わると、雪がちらついて。。子どもたちが帰ったあとで良かったわ ♡職員の送別会で出たお弁当を食べず…

パンメルシでランチを(^^♪

歯科に父を送迎したあとに、八戸市に向かいました。小春日和でドライブ気分♬ 「パンメルシ」って知る人ぞ知る隠れ家レストラン(元民家をリメイクしたオサレなお店) で野菜たっぷりの楽しいランチでした。友人とのおしゃべりも楽しい楽しい!!https://www.in…

肩に手を

肩に手を置かれし記憶しぐれけり時雨(しぐれ)から木枯らし、雪へ、山は灰色の雲に覆われていく。早朝の八甲田山は、美しかった。 実家の庭の手入れのために庭師さん二人が訪れて、整然と樹木が刈られていく。季節の移り変わりの中で生と死は紙一重の隔たり…

brew 青森シャモロックのアヒージョ【 あさ開 酒粕入り 】

締切りに追われていた日々でしたが、ようやく落ち着きました。軽い咳がまだ続くのですが、徐々に快方に向かっております。今夜は、車のタイヤ交換をするために代車を用意してもらいました。明晩まで代車に乗ります。寒いし、いつ雪が降ってもおかしくない天…

般若の目

土曜日の定例句会に、友人が手作りの能面を持って来てくれました。趣味で作った30体の能面のうち、「小面」と「般若」の2つ。すごい迫力で、ゾワッとしました。プロの腕前です。師について本格的に作っていて、展示会も開催しているの。こういう友人がいて…

ダイヤモンドリリー

ダイヤモンドリリーは、南アフリカ原産の秋植え球根です。 花弁に光沢があり、日に当たると宝石のように輝くのでダイヤモンドリリーという名で呼ばれます。 また、ネリネという名前は、ギリシャ神話の水の妖精ネリネにちなんだものです。 花もちがよく、1ヶ…

俳句学習会

朝、落葉の掃除をしながら柿の実を撮りました。今日の学習会に教材として使おうと思って、柿落葉を数枚、まだ青いままの紫陽花の花も持参しました。秋紫陽花と読めば夏の季語である紫陽花も秋の季語として使えるというようなことを述べました。枯紫陽花(か…