narinattaのスイートプラン

気ままなライフ日記

俳句

16日、父退院

日曜の午前10時、父が退院しました。歩くのも平気みたいですが時々痛みが走るって言っています。ゆっくり休んでから徐々にリハビリをしてほしいです。ランチはおいしいパンのトーストとフルーツ、コーンポタージュ。晩ごはんは、小豆粥、とろろ昆布のお味噌…

俳句選評

2022年1月(新年)の俳句宿題「新年一切」初詣神木の幹太かりき (はつもうで)打ち返す怒涛の飛沫初松籟 (はつしょうらい・・松の梢に吹く風、音) 当季雑詠床の間の梅美しやふれてみし羊日や園児の囲むおもちや箱 (ようじつ・・1月4日) たった17文字の…

かやくご飯

大阪方面では、炊き込みご飯を「かやくご飯」と呼ぶそうです。かやくという言葉は、漢字では「火薬」ではなく「加薬」と書き、漢方薬の効果を高めるために加える補助的な薬という意味があるとか。薬問屋の集まる大阪では、混ぜることをかやくと表現したこと…

柿落葉の選評

今回は季題が「柿落葉」でした。様々な暮らしの有り様が17文字に見えて、楽しく選句をしました。あと2回くらいで担当を終わります。次回の季題は「粉雪」です。掲載された「選評」がこちらです。ちょっと理屈っぽかったかな・・。 昨日、保育園のパートの…

ランチ

ボンゴレビアンコを作りました。 日曜日なのに, こもりきりで370句の中から38句を精選する作業をしています。お昼ごはんも、簡単に作れるパスタにしました。前夜から、アサリは砂抜きをしておきました(^^♪ 出汁が美味しかった!県産ニンニクと新鮮な風味のオ…

すごい雪でした。もう~~朝から雪かきに追われました雪に埋もれたパセリを摘んで、お料理に(^^♪ペスカトーレを食べました。 湖の神話の里の雪まつり ☆☆☆短日や舟板を焼くうすけむり ☆☆☆☆☆短日の地下へと続く人の波 ☆☆☆☆☆花街の新内流し粉雪舞ふ ☆☆☆年の暮い…

キッシュ

冷蔵庫にある材料を使って、焼きたてキッシュを作りました。冷めても美味しかった♫ 付け合わせの紫芋の甘さが、ちょうどいい感じ。 お気に入りの冬小物たちBEAMS AK+1 カシミヤニットキャップ&グローブ…今着ているファー付きのオフホワイトのコートに、マ…

冬の晩ごはん

今日は女子俳句会の日。宿題「粉雪」花街の新内流し粉雪(こゆき)舞ふ ☆☆☆☆粉雪のますぐ降る園庭の森粉雪や賢治の童話と子守歌 宿題「年の暮」年の暮れ道真っ白な灯台へ ☆年の暮いつも何かを忘れをり ☆☆☆☆☆古伊万里の絵皿を配す年の暮 ☆☆ 当季雑詠湖の神話…

木守り柿

裏町の昭和小路の柿落葉これから雪が降ることを想定して、車庫内に車を入れました。除雪車が道路の固雪を置いていくので、車を出しっぱなしにしておくと危険。(>_やはり年の暮れになると、いろいろと気忙しくなります。油断なりません。以前に、東急ハンズで…

お遊戯会も無事に終わりました。

雪の予報でしたが、晴れてくれました。早く来てと言われたので7時30分に会場へ。会場の椅子の搬入から始まって、怒涛の忙しさでした。無事にお遊戯会が終わると、雪がちらついて。。子どもたちが帰ったあとで良かったわ ♡職員の送別会で出たお弁当を食べず…

パンメルシでランチを(^^♪

歯科に父を送迎したあとに、八戸市に向かいました。小春日和でドライブ気分♬ 「パンメルシ」って知る人ぞ知る隠れ家レストラン(元民家をリメイクしたオサレなお店) で野菜たっぷりの楽しいランチでした。友人とのおしゃべりも楽しい楽しい!!https://www.in…

肩に手を

肩に手を置かれし記憶しぐれけり時雨(しぐれ)から木枯らし、雪へ、山は灰色の雲に覆われていく。早朝の八甲田山は、美しかった。 実家の庭の手入れのために庭師さん二人が訪れて、整然と樹木が刈られていく。季節の移り変わりの中で生と死は紙一重の隔たり…

brew 青森シャモロックのアヒージョ【 あさ開 酒粕入り 】

締切りに追われていた日々でしたが、ようやく落ち着きました。軽い咳がまだ続くのですが、徐々に快方に向かっております。今夜は、車のタイヤ交換をするために代車を用意してもらいました。明晩まで代車に乗ります。寒いし、いつ雪が降ってもおかしくない天…

般若の目

土曜日の定例句会に、友人が手作りの能面を持って来てくれました。趣味で作った30体の能面のうち、「小面」と「般若」の2つ。すごい迫力で、ゾワッとしました。プロの腕前です。師について本格的に作っていて、展示会も開催しているの。こういう友人がいて…

ダイヤモンドリリー

ダイヤモンドリリーは、南アフリカ原産の秋植え球根です。 花弁に光沢があり、日に当たると宝石のように輝くのでダイヤモンドリリーという名で呼ばれます。 また、ネリネという名前は、ギリシャ神話の水の妖精ネリネにちなんだものです。 花もちがよく、1ヶ…

俳句学習会

朝、落葉の掃除をしながら柿の実を撮りました。今日の学習会に教材として使おうと思って、柿落葉を数枚、まだ青いままの紫陽花の花も持参しました。秋紫陽花と読めば夏の季語である紫陽花も秋の季語として使えるというようなことを述べました。枯紫陽花(か…

金目鯛の干物

仕事があるので、期日前投票をしました。今回の選挙は、いつもよりとても大事。良く考えて投票しました。(*^-^*) 紅葉が鮮やかな投票所前です。季節はめぐる。おうちごはんは、金目鯛の干物です。金目鯛の旬の時期は、年に2回あると言われています。まず、12…

秋の蜂蝶は葉裏に憩ひたる

ミツバチが蜜を吸いに来る庭先です。写真は…諦めます。秋の蝶(ナミアゲハ)は模様がきれいで赤い菊の葉裏に憩い、秋のミツバチは一心に小花の蜜を吸っています。 どうやら日本ミツバチみたい。小ぶりでお腹の模様が黄黒はっきりしているのでわかります。ミ…

誕生日

父の93歳の誕生日を祝いました。妹はお祝い膳を、私はきりたんぽ鍋とフルーツセットをつくりました。ひ孫ちゃんも来て父は大喜び。何よりでした。月も星もきれいな夜です。それから、よりこさん宅にお邪魔して、甘酒(ちゃんと糀でつくったもの)をご馳走に…

冠雪 10月の俳句

八甲田山の冠雪が美しいのでパチリ♫ 初冠雪雲のたなびく八甲田 甥っ子がイチジク大好き人間で、今の時期になると我が家に来て採っていきます。普段、仕事で忙しくてお互いになかなか会えないけれどこの時ばかりは違う(笑)で、今年は粒が小さくってどうした…

戦の前の腹ごしらえ

おうちごはんは、カレイの塩焼き、キノコと胡瓜の大根おろし添えです。あとは作り置きのお惣菜各種。空腹で焦ってしまい、カボスのカットしたのをカレイのお皿に添えるのを忘れてしまった。 ま、今夜はこれで大満足。さ、明日の準備をしましょうってゴロンと…

技ーわざー

今日はずっと雨降り。和傘がいいな~と思い、岐阜和傘の紹介番組「イッピン」を観ました。骨組みに合うような繊細な貼り方をしないと和紙というのは皺が寄ったりして扱いにくいと知りました。桜模様の和傘、素敵だわ~(*^-^*)なんでもそうだ。乳幼児をあやす…

貴腐葡萄みたい

貴腐葡萄は、完熟した葡萄に貴腐菌(ボトリティス・シネレア)がついて出来る特殊な葡萄です。貴腐菌が果皮のロウ質を壊すことにより、果汁中の水分が蒸発。糖度が著しく濃縮されて、木になったままで乾葡萄のような状態になっていきます。今のわが家の葡萄…

9月の俳句

宿題「秋の声」ショパン弾く駅のピアノや秋の声 ☆☆空に鳴るどっどどどどう秋の声ひよこ組のカスタネットや秋の声当季雑詠コスモスのうねりとなれり日向道 ☆朽ちてゆく牛舎に草の花一輪 ☆☆☆☆☆芒原まひるの海は銀の色万の翅いのちふくらむ虫の声 ひと房の葡萄…

山田の粋 江戸前仕立て

鹿児島県産、うなぎの蒲焼でございます。オーガニック。 昔ながらに仕上げた究極の鰻蒲焼。「浜松のとは、また違うんだね」と父が夢中で食べていました。私は未食。父が大好物なので、まずはその喜ぶ顔が見られれば満足なんで(( ´∀` ) 茸の中でも最初に出…

ワラサのタタキ

イナダ→ワラサ→ブリと出世していくお魚だそうです。コリコリして脂っぽくないので、ブリやハマチより、私はワラサのほうがいいわ。タタキにしました。十和田わさびをたっぷりつけていただきました。美味!(^^)v 身欠きにしんとピーマン千切りの醤油和え・あ…

8月の俳句 迎え火

迎へ火をゆるく囲みてもの言はず宿題「残暑」笑み寄らる稚児の額の残暑かな ~の ~のは「残暑」を小さくする(主宰より)無言館へ向かふ坂道残暑かな ☆ 当季雑詠姫塚に龍笛ひびく野分跡 背景に物語がある(主宰より)瑠璃色の地球の浮かぶ銀河濃し ☆ 1日中…

ポテサラ

わが家の新じゃがのポテトサラダ。雨の警戒レベル3ですが、今は落ち着いています。今日ずっと大雨でした。猛暑から急転して寒くって長そでを着なくちゃならない感じさっき、熊本の友人から℡があって、こっちの被害が大きいので心配したって。声を聞いて安心…

うなぎのちらし寿司

午後にワクチンの接種に行きました。事前に解熱剤を飲んだせいか、腕の火照りも高熱を発することもなく、普通に過ごせています。副反応は明日まで様子を見ないといけないそうで、明日どうなるか・・ですね。インドの変異株がこのワクチンで効果があるのでし…

白和えと穴子蒲焼

こちらもやっと梅雨が明けました。八甲田山の霧がすっきり晴れて、天上の青さがまぶしいくらいです。梅雨明けのグランドまぶし応援歌 昨日の句会で詠みました。午後1時までお仕事をして句会に直行。お昼抜きの忙しさでした。夕食で作った穴子の蒲焼がとても…