narinattaのスイートプラン

気ままなライフ日記

日記

深島みそと鮎の塩焼き

大分県の最南端に位置する島。住民14人のちいさなちいさな島「深島」。ここに受け継がれる、伝統の麦みそ「深島みそ」これまで島で生きたおじいとおばあの手作り発酵味噌。TVで紹介されたら人気爆発で、ただいま準備中…。糀の匂いがプンと立ち上り、白みその…

牡蠣フライ

北海道厚岸の牡蠣をフライしました。本当は、お正月用に冷凍保存しておいたのだけど父の入院で・・.殻付きの生牡蠣が好きですが、父のことを配慮して、ソレは我慢します。揚げたての牡蠣フライ、ほんとうに美味です。大粒のだから表面はパリッと、中身はクリ…

山賊焼き

大寒を過ぎると、春が近いような気がします。でもオミクロン株でまたもや公的施設が閉鎖になり、会合ができなくなりました。俳句会も子どもの学習支援もパーでんねん。学校の卒業式もどうなることやら。大学受験も大変、「子ども受難の時代」です。 鶏モモ肉…

16日、父退院

日曜の午前10時、父が退院しました。歩くのも平気みたいですが時々痛みが走るって言っています。ゆっくり休んでから徐々にリハビリをしてほしいです。ランチはおいしいパンのトーストとフルーツ、コーンポタージュ。晩ごはんは、小豆粥、とろろ昆布のお味噌…

ナマコ酢

年々高騰していく海産物の中で、一番高値なのが海鼠(ナマコ)。毎年、年末になると親戚の漁師さんが持って来てくれたのに昨年は不漁でダメでした。 陸奥湾の温暖化の影響もあるのでしょうが、ないとなると逆に食べたくなるの・・。魚屋さんからホンの少し買…

俳句選評

2022年1月(新年)の俳句宿題「新年一切」初詣神木の幹太かりき (はつもうで)打ち返す怒涛の飛沫初松籟 (はつしょうらい・・松の梢に吹く風、音) 当季雑詠床の間の梅美しやふれてみし羊日や園児の囲むおもちや箱 (ようじつ・・1月4日) たった17文字の…

完熟柿のゼリー

干し柿にするのと、完熟になるまで生のまま寒風に吊るすのと2種類を紹介します。 お皿は津軽金山焼。釉薬を一切使わずに、1350度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」の手法で、深みのある独特の風合いをそなえた焼き物です。人と自然が織りなす…

かやくご飯

大阪方面では、炊き込みご飯を「かやくご飯」と呼ぶそうです。かやくという言葉は、漢字では「火薬」ではなく「加薬」と書き、漢方薬の効果を高めるために加える補助的な薬という意味があるとか。薬問屋の集まる大阪では、混ぜることをかやくと表現したこと…

七日粥

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ 春の七草を暗誦できないと俳句を詠む人と言えないと思って覚えました。 冷蔵庫には、セリも大根も大根の葉もカブも三つ葉も一通りそろっているので、あるものを刻んでお粥に入れました。胃…

柿落葉の選評

今回は季題が「柿落葉」でした。様々な暮らしの有り様が17文字に見えて、楽しく選句をしました。あと2回くらいで担当を終わります。次回の季題は「粉雪」です。掲載された「選評」がこちらです。ちょっと理屈っぽかったかな・・。 昨日、保育園のパートの…

悪寒 

木曜の夜、入浴中温かく感じないの、悪寒がずっとして・・。金曜日には山形の友人に会えるのに、大丈夫かな~という不安が的中 夜中、繰り返す嘔吐(失礼)胃がでんぐり返ってしまいました。朝になり、体温も正常だし、行けるかな、と思ったらまたしても。 …

晩ごはん

昨日、友人からいただいた鈴廣の蒲鉾を焼いたら、ぷりっと甘く香ばしかったのです♪ 鮭の飯寿司、ホタテサラダ、切昆布の煮つけなどといった献立です。知人から届いた茨木産の焼き芋。これも美味しい! そのまま皮をむいて食べるの。 明日は、園でサンタのお…

ハリラスープ

モロッコ料理の「ハリラスープ」を作りました。モロッコといえば、ハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンが共演した傑作中の傑作『カサブランカ』を思い出します。あれには、モロッコ料理が登場しませんでしたね。甘くささやいた決め台詞「君の瞳…

ランチ

ボンゴレビアンコを作りました。 日曜日なのに, こもりきりで370句の中から38句を精選する作業をしています。お昼ごはんも、簡単に作れるパスタにしました。前夜から、アサリは砂抜きをしておきました(^^♪ 出汁が美味しかった!県産ニンニクと新鮮な風味のオ…

キッシュ

冷蔵庫にある材料を使って、焼きたてキッシュを作りました。冷めても美味しかった♫ 付け合わせの紫芋の甘さが、ちょうどいい感じ。 お気に入りの冬小物たちBEAMS AK+1 カシミヤニットキャップ&グローブ…今着ているファー付きのオフホワイトのコートに、マ…

ブーランジェリーTAKA

ハード系の手作りパンのお店が八戸市にあります。今日は句会の前にちょっと時間があったので寄ってきました。 フランスパン、チーズと胡椒のドイツパンなど私の好きなパンばかり。写真を撮る前に夢中で食べてから、ブログにのせる写真がないのに気づいて 後…

馬肉の効用

今日は、少し肌寒い小雨でしたが、傘を差さなくても歩ける状態でした。5年ぶりの再会が楽しみだった友人たちと会い、馬肉鍋をいただきました。五戸町の「尾形」というお店は、代々、専門料理店として名高い老舗です。今日もメッチャ混んでいました。予約して…

冬の晩ごはん

今日は女子俳句会の日。宿題「粉雪」花街の新内流し粉雪(こゆき)舞ふ ☆☆☆☆粉雪のますぐ降る園庭の森粉雪や賢治の童話と子守歌 宿題「年の暮」年の暮れ道真っ白な灯台へ ☆年の暮いつも何かを忘れをり ☆☆☆☆☆古伊万里の絵皿を配す年の暮 ☆☆ 当季雑詠湖の神話…

かにご飯

北海道の蟹でご飯を炊きました。普通に炊飯器で。お正月に蟹を食べるのが通例ですが、今回はフライングでご飯だけ頂きました。出汁が良く出てたまりません。風味が素晴らしいの。日が短くて、あっという間に昏くなります。5時半の退勤時間になっても、まだ子…

木守り柿

裏町の昭和小路の柿落葉これから雪が降ることを想定して、車庫内に車を入れました。除雪車が道路の固雪を置いていくので、車を出しっぱなしにしておくと危険。(>_やはり年の暮れになると、いろいろと気忙しくなります。油断なりません。以前に、東急ハンズで…

ライトアップは、まだ

朝雪が降り積もったのですが、夜はすっかり消えて クリスマスフォトスポットに立ち寄ったら、まだでした。いつになったらライトアップするのかな・・"(-""-)"12月6日なのに、遅いね~。晩ごはんは、もっと早くライトアップすれば、人寄せできるのに・・クリ…

お遊戯会も無事に終わりました。

雪の予報でしたが、晴れてくれました。早く来てと言われたので7時30分に会場へ。会場の椅子の搬入から始まって、怒涛の忙しさでした。無事にお遊戯会が終わると、雪がちらついて。。子どもたちが帰ったあとで良かったわ ♡職員の送別会で出たお弁当を食べず…

大学芋

敬愛する歌舞伎俳優の中村吉右衛門さまが11月28日、77歳で亡くなられました。「鬼平犯科帳」大好きでした。エンディングのGypsy Kings 「Inspiration」(1988)も好きで、仙台までライブを観に行きました。歌舞伎も何度か拝見しました。 ご冥福をお祈り申し上…

パンメルシでランチを(^^♪

歯科に父を送迎したあとに、八戸市に向かいました。小春日和でドライブ気分♬ 「パンメルシ」って知る人ぞ知る隠れ家レストラン(元民家をリメイクしたオサレなお店) で野菜たっぷりの楽しいランチでした。友人とのおしゃべりも楽しい楽しい!!https://www.in…

肩に手を

肩に手を置かれし記憶しぐれけり時雨(しぐれ)から木枯らし、雪へ、山は灰色の雲に覆われていく。早朝の八甲田山は、美しかった。 実家の庭の手入れのために庭師さん二人が訪れて、整然と樹木が刈られていく。季節の移り変わりの中で生と死は紙一重の隔たり…

brew 青森シャモロックのアヒージョ【 あさ開 酒粕入り 】

締切りに追われていた日々でしたが、ようやく落ち着きました。軽い咳がまだ続くのですが、徐々に快方に向かっております。今夜は、車のタイヤ交換をするために代車を用意してもらいました。明晩まで代車に乗ります。寒いし、いつ雪が降ってもおかしくない天…

般若の目

土曜日の定例句会に、友人が手作りの能面を持って来てくれました。趣味で作った30体の能面のうち、「小面」と「般若」の2つ。すごい迫力で、ゾワッとしました。プロの腕前です。師について本格的に作っていて、展示会も開催しているの。こういう友人がいて…

ダイヤモンドリリー

ダイヤモンドリリーは、南アフリカ原産の秋植え球根です。 花弁に光沢があり、日に当たると宝石のように輝くのでダイヤモンドリリーという名で呼ばれます。 また、ネリネという名前は、ギリシャ神話の水の妖精ネリネにちなんだものです。 花もちがよく、1ヶ…

俳句学習会

朝、落葉の掃除をしながら柿の実を撮りました。今日の学習会に教材として使おうと思って、柿落葉を数枚、まだ青いままの紫陽花の花も持参しました。秋紫陽花と読めば夏の季語である紫陽花も秋の季語として使えるというようなことを述べました。枯紫陽花(か…

豚汁

このところ、締切りに追われる日々です。風邪ひいていなければ予定通り進むものをなかなか捗らないので、大粒の黒にんにくを2個食べました。 この時間にソレやると「胃に来る」ってわかっていたのに・・・(=_=)まあ~~今は眠気も醒めて集中力ノリノリですが…